| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーク君♪

チョット風邪気味だったおばさんですが
まだ、だるいです
今風邪を引く訳にはいかないので、頑張らないと
こんにちは、おばさんです
今日はおばさんが、失礼します


このブログはFC2と言うユ―ザ―さんのを使わせて頂いてます
FC2は同じFC2同士なら、訪問してくれた方が判る仕組み

おばさんは、かなりのズボラなので
大体は、訪問してくれた方の所にはお伺いしていますが
中々それ以外の方の所には行けません
2~3ヶ月にたま~~に他の方の所へお邪魔する位・・・
それでも、知らない方が訪問してくれると、とても嬉しく
ざ~~っと目を通して読んでみます
時間のある時には、一通り目を通して楽しませて頂いてます
(今日の写真は、昼寝?中のチビ達です どれがどの子だか判りますか?笑)
347_R_20111026130321.jpg


と、先日
初めて訪問してくれた方の所にお邪魔してみると
とても、難しい病気と、闘っている子がいました
それが、ルーク君

ルークとの日々 リンクしてます

今後の為になるだろうと、治療費の明細も載っていました
その額にビックリです

それでも、元気になってもらいたい と、ガンバル御家族
治療のために体の一部を剃られ洋服を探しているとの事

ならば、ウチの子の洋服とおソロでよければ作らせてと連絡したら
それで、イイとお返事
でも、大きい子の洋服は殆ど作った事が無い
足も剃られているルーク君には袖付きの方がイイし・・・

で、大きい子のを作ったのがこれ
あたし達のサイズとの比較
002_R_20111026125825.jpg

大きいよね
小さいサイズはごまかしがきくけど、大きいサイズってごまかしが効かない(笑
なので、アラが目立つよ~
でも、イイ勉強になります

それを着てお散歩に行ったりしてくれてます
嬉しいネ~

病気は大変なのに、とても前向きに明るいママさん
本当は、沢山悩み苦しんでいるだろうと
そう思うと・・・心が痛みます

我が家のチビはまだ病気とは無縁・・・
でも、何時そうなるか判りません

そうなった時の事は考えないようにしています
なったら、なった時
その時に自分が出来る事
持てる力の全てを注いで行くしかないと

010_R_20111026125825.jpg

以前もここで、お話した事がありますが
今のチビ達を迎える前
1キロちょっとしかない チワワ がいました
我が子に迎えて間もなくの頃です
抱きあげた時に何時もと違う泣き方をしたのです
タダ、抱いただけなのに、 キャイ~~ン と
348_R_20111026130322.jpg

生まれつき心臓が悪かったのです
そして、半年生きないだろう
と、獣医に言われました
20年以上前の事です
その頃は、そんな小さな子に血管注射さえ出来ない獣医ばかりでした
今のように、ネットがある訳でもなく
病気に対する知識もなく、調べようもありません
どこに、どんな獣医がいるのかさえ判りません
あっちの獣医がイイと聞けば行き
こっちの獣医がイイと聞けば行く
それでも、同じような答えしか返ってこない
車に乗せるとすぐに酔って吐く
でも、連れて行きたい
何としてでも、長生きさせたい
それだけでした
最終的に選んだ獣医は、幼馴染
(幼馴染が2人も獣医になったんですよ)
子供の頃から知っていて、何でも話せ
親身になってくれた事が一番でしょうか
何でも話せる
これは、重要だと、思います
飼い主と、獣医の間の信頼関係
人も犬も同じだと思うのです
医師との間に信頼関係がなければ、良い結果は出ないと
ある程度の技術をもっている医師であれば
どの医師でも同じではないでしょうか
後はどの位信頼関係が持てるか
それが、重要だと思います
140_R_20111026130321.jpg

心臓が悪い事で、ワクチンも、狂犬病も、フィラリアさえ
予防出来ず
何時どうなるか判らない子
普通にしていても、発作を起こし
チアノーゼになった舌で、泡を吹き
目をむく・・・
小さな体を抱いて、心臓マッサージ
それでも、13年 頑張ってくれました
13年目に、子宮ガンになり
このまま、死を迎えるか、心臓が停まるかもしれないが
手術をするか
本当に悩み、手術に賭けました
結果、それから3年生きてくれました
16年と言う天寿を全うした と、思います
最後は獣医が心臓マッサージをしてくれたのですが
マッサージしながら大泣き
本当に幸せな一生を終えたのではないかと思います
ストレスを与えない。多頭飼いはしない
色々制限はありましたが、とにかく、1日でも、長く生きて欲しい
家族の思いは同じだと思います
011_R_20111026125824.jpg



不幸な事に、小さい時には分からない病気
(ウチの場合判っていたのに・・・と思いますが・・・)
また、中には遺伝的疾患がある子を交配に使う人もいる・・

012_R_20111026125823.jpg

ルーク君のように、一生懸命に看て下さる家族もいれば
看たくとも、看れない御家族もいると思います
他にも様々な病気と闘っている子も沢山いると思います
どれが、一番いいのかは判りませんが、家族に出来る事
それでイイのだと思います
346_R_20111026125823.jpg


1日でも、元気でいられるよう支えている御家族
本当に微弱ですが応援出来たら、そう思います

013_R_20111026125824.jpg

長くなりましたが、これから先の参考になればと思い記してみました


今日も読んで下さり ありがとうございます
お帰りに、皆さまの 愛 のポチッが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村
ありがとうございました おばさんでした
また、来て下さいネ 
スポンサーサイト

| お友達 | 12:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。