FC2ブログ

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さくらんぼ♪ と・・・

とうとう7月  イヤまだ7月

今日も暑い

なのに・・・・イチゴハウスに入って出て来ない女が
003_R_20110702030356.jpg

この暑さなのに   大丈夫か  この女

もっとも、これはママがハブラシを持った時のこと

ハブラシを持った途端、ぜ ぜ ぜったい 出て来ない・・・

他はこんな感じ  いつもの光景
006_R_20110702030355.jpg
(あめのこんなにくつろいだお顔は普段からは想像できないよね)

002_R_20110702030357.jpg
(あーちゃん は、ホントかわええねぇ)

001_R_20110702030357.jpg
(みー・・・ママのズボンの上なんですけど・・・はけないし・・・そんな、きもちよさそうに・・)

005_R_20110702030355.jpg
(あいかわらず、ちゃっかり者のうー子だねぇ 1人だけ冷たいとこだね)

004_R_20110702030356.jpg
(チー坊は、女の子なのに、いつも豪快だわね 恥ずかしいわよ~)

007_R_20110702030439.jpg
(ママが動くと、一緒に動く男・・・・何故そこまで、ストーカーできるの~)

と、ピンポーン  

来た~~~~
008_R_20110702030438.jpg

さくらんぼ
009_R_20110702030438.jpg

これは、ブログを通じてお知り合いになった

まつうら農園さん

に、お願いして 送ってもらったの
010_R_20110702030437.jpg

そう、さくらんぼ狩りに行けなくなったママのために、パパが送ってもらおう

って、言ってくれたの

パパが帰ってくるのを 待たず

早速、食べちゃったわ~~
011_R_20110702030437.jpg

メチャ おいし~~~
013_R_20110702030436.jpg

これは、まつうら農園さんのお友達の きしま農園さんの物

まつうら農園さんにお願いすると、送ってもらえますよ~~




ウチのばばは、本当は果物がダメ

野菜もダメ

果物は、赤肉メロン(赤肉限定)と、スイカ、バナナ、パパのお友達が作ったイチゴ(ここ限定)

しか、食べれないんだよ

たま~~に桃と梨を食べる位

珍しいタイプだよね

逆にパパは、果物・野菜が大好き

果物は1人で、パクパク

さくらんぼも、パクパクと・・・黙って見てたら・・・全部終わりそう

主食 じゃないんだから ヤメテ~~ と、叫んでるばばがいたわ



でも、ばばもこれは、美味しく頂けました

ピオ―ネおじさんありがとうございました

また、お願いしますね





と、お話は変わりますが・・・もうすぐ我が家地方の知事選があります

(かなり長くなりますので、我が県の方は、お付き合い下されば幸いです)

ばばは選挙には、全く興味が無いんだけど・・・今の知事さんは

あたし達の事に全く興味が無いらしい(早い話嫌いらしい)

ばばが、保護したあたし達のお友達を連れて行く動物病院の先生が言っていたこと

そこの先生は、そういった保護活動をしている方

ばばが保護した子も、殆どタダみたいな料金で、検診してくれる

とにかく、遺棄された子を放っておけない先生

ずずちゃんを保護した時に連れて行った時にも

緊急を要する子がいたら、何時でも私が引き取ります と、言ってくれた

県と、保健所に対して、あたし達の改善を求めて活動もしている

保護活動に対して情熱を持っている方で、色んなお話をしてくれる

その、先生が言うのだから、間違いないだろう

ただ、その下に居る方はあたし達に理解があるらしいが・・・

我が県は、あたし達の人口保有率が全国でも、トップ

それなのに、保健所での、殺処分率も全国でも上位

ばばは、あたし達を迎える前に、保健所の知り合いに  

そこに来る子を迎えたい と、話たんです

その時に言われた言葉は、

我が市では、1度保健所に入った子は、飼い主以外出せない

でした

じゃぁ、そういった子を迎えるにはどうしたらいいのか と、尋ねると

保健所の前で待ってるしかない  と

仕事をしていて、何時くるか判らない子を待つのは不可能

で、あたし達を迎えたワケ

それから、5年

知事さんは交代しましたが、新しい知事さんが、前の知事さんよりあたし達の事に理解がないなんて

本当に悲しいことです

保健所は県の管轄

県のトップがあたし達に理解が無いとなると、あたし達に対する改善は?

知事選が近ずき、先生の言葉を思い出しました


どんな方に投票するかは、皆さんの権利なので、何も言いませんが

そんなお話を聞いたと言うばばの言葉でした


先日、ばばのお友達のブリーダーさんが

他のブリさんの所で、心臓が悪くて飼い主から返された子が居て、

そのブリさんが、処分すると言うので、私が引き取ってきたんだけれど、

そんな子でも、引き取ってくれる人はいないか と聞かれ

ばばが探して、ばばの知り合いが引き取ってくれました

確かに心臓は悪い でも、普通に生活出来る子

お顔もメチャクチャ可愛い

性格もとってもイイ子だと、新しい飼い主さんは言ってます

1度、我が子にと迎えた子を心臓が悪いからと、返すのもどうかと思う

が、それを処分すると言うのも、どうなんだろうかと 疑問に思う

あたし達は物では無い  生きている

心もある

でも、そういった人を変えることはあたし達の力では出来ない

小さな小さな手助けしかできないけれど、これからもそうしていきたい



先日お迎えしてもらえた、白のポメラニアンの男の子。すっごい小さい子で、カワイイ子でしょ
DSC02022_R.jpg
(左がポメちゃんで、右がチワワちゃん)

隣のチワワちゃんも里親様を募集しています

この子は、3歳、小さくて何度交配しても妊娠できないと言う

ただ、とってもメタボちゃん

チワワちゃんのお隣のオレンジのポメラニアンの男の子も募集中です
DSC02019_R.jpg

この子も特に問題は無いいんですが・・・チョット大きい子なので、交配に使えないと言う

ばばのお友達のブリさんは、他でいらないと言われた子をスグ引き取ってくる人なので・・・・

他にも沢山居ます

希望があれば、いくらでも紹介できます

みな、純血種で小さい子ばかりです

是非、里親様にないたいと言う方等、おりましたら、宜しくお願い致します


あ~~~~~~本当に長くなりました 最後までお付き合いありがとうございます
お付き合いついでに、皆様の 愛 の ポチッ もお願い致します
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村
ありがと~~~~あたし達でした
また、来てネ~~~~ 
スポンサーサイト



| 日常 | 03:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |