PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーク君♪

チョット風邪気味だったおばさんですが
まだ、だるいです
今風邪を引く訳にはいかないので、頑張らないと
こんにちは、おばさんです
今日はおばさんが、失礼します


このブログはFC2と言うユ―ザ―さんのを使わせて頂いてます
FC2は同じFC2同士なら、訪問してくれた方が判る仕組み

おばさんは、かなりのズボラなので
大体は、訪問してくれた方の所にはお伺いしていますが
中々それ以外の方の所には行けません
2~3ヶ月にたま~~に他の方の所へお邪魔する位・・・
それでも、知らない方が訪問してくれると、とても嬉しく
ざ~~っと目を通して読んでみます
時間のある時には、一通り目を通して楽しませて頂いてます
(今日の写真は、昼寝?中のチビ達です どれがどの子だか判りますか?笑)
347_R_20111026130321.jpg


と、先日
初めて訪問してくれた方の所にお邪魔してみると
とても、難しい病気と、闘っている子がいました
それが、ルーク君

ルークとの日々 リンクしてます

今後の為になるだろうと、治療費の明細も載っていました
その額にビックリです

それでも、元気になってもらいたい と、ガンバル御家族
治療のために体の一部を剃られ洋服を探しているとの事

ならば、ウチの子の洋服とおソロでよければ作らせてと連絡したら
それで、イイとお返事
でも、大きい子の洋服は殆ど作った事が無い
足も剃られているルーク君には袖付きの方がイイし・・・

で、大きい子のを作ったのがこれ
あたし達のサイズとの比較
002_R_20111026125825.jpg

大きいよね
小さいサイズはごまかしがきくけど、大きいサイズってごまかしが効かない(笑
なので、アラが目立つよ~
でも、イイ勉強になります

それを着てお散歩に行ったりしてくれてます
嬉しいネ~

病気は大変なのに、とても前向きに明るいママさん
本当は、沢山悩み苦しんでいるだろうと
そう思うと・・・心が痛みます

我が家のチビはまだ病気とは無縁・・・
でも、何時そうなるか判りません

そうなった時の事は考えないようにしています
なったら、なった時
その時に自分が出来る事
持てる力の全てを注いで行くしかないと

010_R_20111026125825.jpg

以前もここで、お話した事がありますが
今のチビ達を迎える前
1キロちょっとしかない チワワ がいました
我が子に迎えて間もなくの頃です
抱きあげた時に何時もと違う泣き方をしたのです
タダ、抱いただけなのに、 キャイ~~ン と
348_R_20111026130322.jpg

生まれつき心臓が悪かったのです
そして、半年生きないだろう
と、獣医に言われました
20年以上前の事です
その頃は、そんな小さな子に血管注射さえ出来ない獣医ばかりでした
今のように、ネットがある訳でもなく
病気に対する知識もなく、調べようもありません
どこに、どんな獣医がいるのかさえ判りません
あっちの獣医がイイと聞けば行き
こっちの獣医がイイと聞けば行く
それでも、同じような答えしか返ってこない
車に乗せるとすぐに酔って吐く
でも、連れて行きたい
何としてでも、長生きさせたい
それだけでした
最終的に選んだ獣医は、幼馴染
(幼馴染が2人も獣医になったんですよ)
子供の頃から知っていて、何でも話せ
親身になってくれた事が一番でしょうか
何でも話せる
これは、重要だと、思います
飼い主と、獣医の間の信頼関係
人も犬も同じだと思うのです
医師との間に信頼関係がなければ、良い結果は出ないと
ある程度の技術をもっている医師であれば
どの医師でも同じではないでしょうか
後はどの位信頼関係が持てるか
それが、重要だと思います
140_R_20111026130321.jpg

心臓が悪い事で、ワクチンも、狂犬病も、フィラリアさえ
予防出来ず
何時どうなるか判らない子
普通にしていても、発作を起こし
チアノーゼになった舌で、泡を吹き
目をむく・・・
小さな体を抱いて、心臓マッサージ
それでも、13年 頑張ってくれました
13年目に、子宮ガンになり
このまま、死を迎えるか、心臓が停まるかもしれないが
手術をするか
本当に悩み、手術に賭けました
結果、それから3年生きてくれました
16年と言う天寿を全うした と、思います
最後は獣医が心臓マッサージをしてくれたのですが
マッサージしながら大泣き
本当に幸せな一生を終えたのではないかと思います
ストレスを与えない。多頭飼いはしない
色々制限はありましたが、とにかく、1日でも、長く生きて欲しい
家族の思いは同じだと思います
011_R_20111026125824.jpg



不幸な事に、小さい時には分からない病気
(ウチの場合判っていたのに・・・と思いますが・・・)
また、中には遺伝的疾患がある子を交配に使う人もいる・・

012_R_20111026125823.jpg

ルーク君のように、一生懸命に看て下さる家族もいれば
看たくとも、看れない御家族もいると思います
他にも様々な病気と闘っている子も沢山いると思います
どれが、一番いいのかは判りませんが、家族に出来る事
それでイイのだと思います
346_R_20111026125823.jpg


1日でも、元気でいられるよう支えている御家族
本当に微弱ですが応援出来たら、そう思います

013_R_20111026125824.jpg

長くなりましたが、これから先の参考になればと思い記してみました


今日も読んで下さり ありがとうございます
お帰りに、皆さまの 愛 のポチッが励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村
ありがとうございました おばさんでした
また、来て下さいネ 
スポンサーサイト

| お友達 | 12:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ままさん、超優しい(´;ω;`)

もあ、うるうるです。

そして、チワワちゃん、16年ってすごいです?ままさんご家族が愛情をたくさん注いだ結果ですよ!

そして、ルーク君、これから楽しいことばかりがあればいいと願わずにはいられません

ままさん、超優しいんだから、ご自分のこと、もう、鬼ばばあとかって言わないでくださいよ~

| ёちょこたんё | 2011/10/26 17:58 | URL |

こんばんは(^o^)/
先日はあたたかいアドバイスをありがとうございます。。。
親身になってくれて頼れる獣医さんって・・・幼馴染さんだったんですかぁ~
素敵ですね(*^_^*)
そんな出会いがあるのも…お天気おばさんさんの人徳の成せる事なのでしょうね~
私にも良い出会いが・・・解決の道が見つかるといいなぁ~v-410
まだまだ宙ぶらりん状態で・・・日々モヤモヤと過ごしてますが…
諦めずに自分に出来る事を少しずつクリアして前へ進んで行こうと思います。
決意表明の様なコメントになってしまいましたm(__)m
また遊びに来ますね。。。(^_-)-☆

| リヨンママ | 2011/10/26 22:36 | URL |

わぁー

ルークのこと記事にして頂いてありがとうございます
やだー最初から涙が溢れてきました
ママさん凄く優しい方で心から感謝しています

以前お話ししていた病気のワンちゃん
チワワちゃんだったんですね
心臓が悪い中16年も!これは愛と生命力ですね
うちも負けない様に出来る限り頑張ります!

可愛いお洋服v-238
7ワンちゃんとお揃いって言うのが
ルークのオジサン心を擽ります(笑)
とっても可愛い洋服ありがとうございました

7ワンちゃん達、みんな可愛い
家の中でもチャーミングe-454
でも、誰が誰なのかちょっと・・・

ママさんお身体大事にして下さいね
みんなママさんが頼りです

本当に優しさをありがとう^^



| ルークmama | 2011/10/27 10:58 | URL | ≫ EDIT

ブログ読んで感動してしまいました(涙)。。。
一生懸命に頑張るルーク君もルーク君を支える
ご家族もみな一生懸命、そのお姿にプティママも
応援したくなりました!!
それから、ママさんの心の温かい優しい心遣い
とても感動してしまいました・・・☆
心臓が悪かったチワワちゃんと暮した時間
素晴らしいと思います。。16年間、ずっと
ママさん&家族に支えがあったから長生き
して幸せな生涯を閉じれたんですね。。。。
それから、ルーク君頑張ってほしいです。。。
我家の子達、それから巣立った子達の事をふっと
思い浮かべブログを読んで心が痛みました!
なんとか頑張ってほしい・・・影ながら、応援しています!
みんな、頑張れ~☆☆☆

| プティママ | 2011/10/28 14:59 | URL |

去年の今頃、バロンが寝たきりになり
とうとうオムツをせざるをえなくなり、病気では
ありませんでしたが、老衰でしたけど。。。思い出されます。
闘病生活を送っているワンコちゃん達のブログを
読むと生きよう生きようとしているワンコたちに
心を打たれます。
只々飼い主さんの側にいたいというおもいで一杯。。。
バロンも最期まで目を閉じずにじっと私を見ていました。
お天気ママさんも悲しい別れを経験されていたんですね。
これからも、色々ブログで伝えてください。
お願いします。ルーク君も応援しています。

| mamita♥ | 2011/10/28 22:14 | URL |

今日は涙ばかりが出る一日です。

息子の彼女の家のコッカーくん(10か月)が遺伝性の白内障とわかり辛い日々を送っていていましたが、手術の日が決まり、視力も回復するだろうと言っていただいたと報告を受け、涙・・

ブログで応援していたワンちゃんが足の手術で歩けなくなるかもしれないと知って、涙・・

そしてルークくん・・・
小さい体でみんな一生懸命生きようと頑張っているんですよね。
そして家族の方の愛情が一番の治療だと思います。
私も陰ながら応援しています。

お天気おばさんの優しさと行動力を私も見習いたいです。

| anまま | 2011/10/28 23:05 | URL |

ちょこたんさん

コメ ありがとう~~
お返事が遅くなってごめんなさいネ

PCに向かう時間もなく・・

病気は何時なるのか、誰にも予想出来ません
でも、そうなった時に、持てるだけの愛情を注いでいけば
それで、イイんじゃないかな と思います

ルーク君が、病気に負けないで家族の皆さんと居られる事
そればかりを願いますね
ちょこたんもありがとう

イエイエ、鬼ばばあ健在です(爆
ちょこたんが、おばさんに会ったら怯えるかも・・(爆

| お天気おばさん | 2011/11/03 11:01 | URL |

リヨンママさん

コメ ありがとうございます
本当に嬉しいです

先日はお節介を・・・

そう、親身になってくれた獣医は幼馴染だったんですよ
ただ・・・
それ以降も、ずっと信頼していたのですが
ちょっと不信に思う事があり・・・
今は使っていないんです
引っ越して、ちょっと遠くなった、と言うのもあるのですが
今は違う先生にお世話になっているんです
後、数が増えたので、その時に応じて先生を選んでいます
ワクチンは1番安い所(そこは、メチャクチャ安いんですよ。でもワクチンだけなので)
機器設備が必要な時は設備の整った所(治療費も高い・・ですが)
それ以外は、何時もの先生
みたいな・・・
ご近所で、お友達が増えたお陰で、色々な情報を得る事が出来るので
それが、凄く役に立ちます
難しい病気の子も結構いたので・・・
話が出来ない子
その子の代わりに話をしなくてはならないですからね
人として信頼出来るのと、医者として信頼出来るのは別だと
考えるようになったんです
人としては、昔から知っている幼馴染が一番知っているし、
性格も全て把握している、素晴らしい先生です
でも、少しでも不信を感じたら、そこばかりに頼らないようになったんです
私の決断で、その子が少しでも早く病気が治るならそれが一番ですからね

諦めず、前に進む
最高の言葉ですね
ママの気持ちがリヨンちゃんには最高の送り物だと思います

リヨンちゃんも1日も早く良くなる事を願っています

| お天気おばさん | 2011/11/03 11:56 | URL |

ルークmamaさん

コメ ありがとう

私が出来る事なんて微々たる物で・・・

ご家族の事を想うと、どんなに大変かと
何にも出来ないけど、応援だけはしていますね

ルーク君のように、ブログに残して頂けると
自分がその立場になった時の参考になります
誰しもそうなるとは、思ってもいないでしょうが
何時誰がなるのか、分からない事ですから
明日は我が身かもしれません
そう思うと他人事じゃないですからね

7ワン (笑
誰が誰だか判らないですよね
そのうち、覚えて下さい( 笑

| お天気おばさん | 2011/11/03 13:27 | URL |

プティママさん

コメありがとうございます
中々返信できず申し訳ありませんでした

私のようなブログで感動していただけるとは
ありがとうございます

本当にルーク君ご家族には、応援したいですよね
私もそんな1人です
どんな子も迎えたからには、自分の家族
何がその子にとって1番イイのか考えますよね
考える事・出来る事
それでいいのだと思います
私も沢山の子を見送りました
その中で
どれが、正解 なんて言うのはないと思います
出来る事をすればそれでいいんじゃないかと・・

ルーク君のような子が居ると言う事
それを支える家族が居ると言う事
何時自分がそうなるか分からない中で
その記録を残して頂けるのは、とても参考になります
私も陰ながら応援させて、頂きたい1人です
プティママさんのお気持ちもとても、嬉しいです
ありがとうございます

| お天気おばさん | 2011/11/03 14:20 | URL |

mamitaさん

コメ ありがとうございます
返信が遅くなってごめんなさいね

ママさんも辛い別れを経験なさっているんですよね
寿命の短いこの子達にとってどんな形がいいのかは判りませんが
最後まで、見届ける事が私達の役目のような気がします
別れは辛いけど、それ以上に沢山の事を教えてくれる
何より、この子達がくれる 愛 は素晴らしい
そして、信じてくれる心も
信じてくれているから最後までみつめてくれるんですよね
最後まで ありがとう と伝えてくれるんですよね
そんな想いにどこまで応える事ができるかは判りませんが
一緒に居て見届けるそれが大事だと思います
ママさんもバロン君から、沢山の愛と喜びを戴いたんですね
これからも、沢山戴いて下さいネ

うまく、伝える事が出来なくてごめんなさいね
でも、mamitaさんの想いは沢山伝わってきました
ありがとうございます

| お天気おばさん | 2011/11/03 15:42 | URL |

anままさん

コメありがとうございます
返信が遅くなり申し訳ありません

たった10ヶ月で、手術・・・
でも、見えなくなると言う恐怖から、解放されたのですネ
本当に良かったですね
コッカ―は、先天的な病気が多いい子と聞いています
過去に(海外ですが)チャンピオンになった子が、遺伝的疾患を持っていたのに
それを隠し、チャンピオンに
そして、その子が沢山の交配をしたと聞いています
他の犬種でも、そういった事例を聞いています
基本的に、そう言った交配は禁止されているのですが
お金の為にそれを隠して交配するブリーダーさんがいるのも事実です

だからといって、我が子に迎えた子の
今、輝いているその目を失う恐さは、計り知れないものです
本当に良かったです
飼い主さん、そして、それに喜び涙するままさんに
私からも、ありがとうと言わせて下さい

ブログで応援していた子がそんな事になったら辛いですネ

今回、ウチのあられの出産で残念な事になった子
先生や、看護師さんが、蘇生していてくれている間
皮膚も剥がれていく姿に、どんな姿でもイイ
毛なんか生え無くても、生きてさえいてくれれば
私が思いっきり可愛がるから
生かせて下さいと 祈ってました
ただのエゴだとは思います
でも、生きていて欲しい、それだけでイイ
そう思うのではないでしょうか
「皮膚も剥がれてしまうような子。それでも蘇生しますか」
と、聞かれた時に、迷わす、お願いします
と、言ってました

生きてさえいれば、きっとそれだけで、良かったとワンちゃんも
飼い主さんも思える時が来ると、思います

海外で、障害を持った子は親を選んで生まれる
と言うことわざがあるそうですが
私もそう思う時があります
ワンちゃんも同じではないかと
それでも、愛してくれる、人を選んでいるのでは・・・
出会いは、偶然では無く、必然だと思うから
こうして、誰かと出会う
これには、意味があるはずです
初めて会った時の ときめき それをずっと忘れずに寄り添っていけたら
そう、思っています
anママさんの優しい美しい涙・・・
私には、それの方がうらやましいですよ
そして、本当にありがとう

| お天気おばさん | 2011/11/04 09:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otenkiobasan.blog63.fc2.com/tb.php/374-f033602f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。